ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

ペット漢方研究会 難病専門のセカンドオピニオン

お問合わせはメールで


メニューの始まりです


本文の始まりです

症例・治療例詳細

今までご相談を受けた症例・治療例の詳細です。

病名・症状の検索

僧帽弁閉鎖不全と三尖弁閉鎖不全のMダックス犬への漢方治療

患者 Tさま / ミニチュアダックスフント メス / 13才 / 6キロ
ご使用中のお薬 利尿剤(フロセミド)、ACE阻害剤(マレイン酸エナラプリル)、サプリメント(コクセインDS)

ご相談内容

心電図、レントゲン、エコーをとったところ、
僧帽弁閉鎖不全(重度)、三尖弁閉鎖不全(軽度)と診断されました。
6段階の5-6くらいと言われましたが、
見た目の症状は一切なく、咳もしていないし、ぜいぜいもしていません。
呼吸がはやいくらいです。
フィラリアのオカルト感染もしています。
2010年では陰性、2011年病院の血液検査では陰性でしたが、
外部へ委託した検査で陽性でした。
生まれつき尿が濃く、ストラバイトが出やすい体質です。
漢方の処方をお願いしたく、メールしました。
よろしくお願いします。

対応と指導内容

・血流を改善し、心臓機能を良くする
・代謝機能を上げ疲労回復させる
・心臓にかかる負担を減らす

その後のお客様からのご報告

【服用から6か月後】
いつもお世話になっております。
おかげさまでテディの心臓病も変わりなく、突発性の前提疾患もすっかり良くなったようです。
でも、突発性だといつまた症状が出るかわからないので
予防として引き続き漢方を飲ませていきます。

患者さんの病状 僧帽弁閉鎖不全、三尖弁閉鎖不全
効果に対する評価 良い結果がでて嬉しく思います。


本文の終わりです


pagetop

Copyright ©2012 Enokiya,Pharmacy All Rights Reserved.