ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

ペット漢方研究会 難病専門のセカンドオピニオン

お問合わせはメールで


メニューの始まりです


本文の始まりです

症例・治療例詳細

今までご相談を受けた症例・治療例の詳細です。

病名・症状の検索

肝臓癌の疑いとてんかんのあるチワワ犬への漢方治療

患者 Sさま / チワワ オス / 7才 / 3キロ
ご使用中のお薬 肝臓の薬二種(病院より)

ご相談内容

はじめまして。もうじき8歳になるチワワのことで相談させてください。
もともと目が片方ないなど障害を持って生まれてきた子ですがその割に元気に育ってくれました。
5歳を過ぎてからてんかんを発症しそれが頻繁になってきたので5か月ほど前から薬を飲み始めました。
薬を出していただく際、肝臓の数値が高かったのですが数値を診ながらということで出していただきました。

てんかんの症状は治まってきたので喜んでいたのですが
今回の血液検査でGPTとALPが異常に上がっておりレントゲン、エコー検査の結果
4センチほどの異物がみえるとのこと。
開腹、生体検査していないので異物は何か断言できないが多分よくないものとのこと。
先生は完治には外科的治療しかないが手術も難しいだろうとのこと。

元気で食欲もあったこの子がこのようになるとは夢にも思いませんでした。
ともかく少しでも楽に余命を生かしてやりたいです。
どうか力をおかしください。

 対応と指導内容

・肝臓癌の進行や転移を極力遅らせる
・QOL(生命の質)を向上させる
・免疫力を向上させる
・てんかんが起きないように神経を安定させる

その後のお客様からのご報告

【服用から1か月半後】
愛犬の容態はいたって良く、本当に病気なの?と思うほど元気によく食べ走り回っております。
お薬も嫌がることなく朝晩ちゃんと飲んでくれます。
しばらく検査はしていないのですが、
今回の検査で数値が下がっているんじゃないかと小さな期待を持ってしまいます。。
本当に先生と出会えてよかったです。

【2か月後】
こんばんは。今日は嬉しい報告をさせて頂きます。
先ほど愛犬の検査に行ってきたのですが、
なんと4センチあった肝臓の異物がきれいになくなっているそうです。
先生も首をひねっておられましたが、
きっと錦戸先生に処方していただいたお薬が効いたのだと確信しております。
血液検査のほうはまだ安心できませんが
測定器で計れるまでに数値が下がり、快方に向かっているとおっしゃってくださいました。

【2か月半後】
相変わらず食欲旺盛で元気に走り回っております。
不思議なことに漢方を飲むようになってから持病の転換の発作がほとんど起きていません。
以前は2~3ヵ月に1度。ひどいときは1週間持たないときもありました。
それがこの2か月半で軽い発作が1度あっただけです。
そもそもが、てんかんの発作を抑えるために薬を服用して肝臓を悪くしてしまったのに
漢方でてんかんの症状まで緩和されるとは・・・
とにかく愛犬にとってこちらで頂いた薬は大正解だったように思います。本当にありがとうございます。

【3か月後】
おかげさまで愛犬は今日も元気に駆け回っております。
絶望に打ちひしがれていた日が嘘のようです。

【9か月後】
愛犬の様子は特に変わりはなく、食欲もあり元気にしております。
こうやって平凡な日が送れることに感謝しております。

患者さんの病状 肝臓癌の疑い・てんかん
効果に対する評価 良い結果がでて嬉しく思います。


本文の終わりです


pagetop

Copyright ©2012 Enokiya,Pharmacy All Rights Reserved.