ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

ペット漢方研究会 難病専門のセカンドオピニオン

お問合わせはメールで


メニューの始まりです


本文の始まりです

病名詳細

犬と猫の病名の詳細です。

病名・症状の検索

心臓肥大

犬・猫の心臓肥大ってどんな病気?

身体は、ある部分が弱ると、他の部分で補ぎなおうとする補完機能があります。そうすることで、生命を維持しようとしているのです。心臓肥大とは、心臓の筋肉(心筋)が弱くなることで、弱った筋肉をカバーしようと心臓のカベが厚くなっている状態です。

犬・猫の心臓肥大の治療方針

飼い主さんのご要望に応じ、西洋医学および東洋医学、ならびにその併用を考えていきますが 以下の方針でアドバイスをしています。

  1. 心臓肥大は、犬・猫にとって負担が大きく、まずは心臓治療薬や利尿剤などの病院治療により、状態を安定させることが第一です。

  2. その上で、心肥大の進行スピードを出来るかぎり遅らせ、落ちてきている心臓の機能をサポートしてあげること。 心臓肥大による他の症状を緩和し、少しでも負担を軽減することを目標に漢方薬を使用します。

なぜ犬・猫の心臓肥大に漢方薬をを使うのか?

人と同様に、心不全・心臓発作、心臓肥大、僧帽弁閉鎖不全症、心室中隔欠損症、先天性心臓病など心臓病にかかる犬猫がたくさん増えています。心臓のはたらきは、全身に血液を循環させることなので、その機能がわるくなると体全体の負担になってきます。

また、血流がわるくなりドロドロ血になることで、血栓ができやすくなります。

そのため、病院での心臓治療薬と並行して、漢方薬を積極的に取り入れることによって、 心臓の負担を減らし、治癒力を増すことが期待できます。

犬の心臓肥大についての写真犬の心臓肥大についての写真

咳や呼吸困難、動くのがつらそう、散歩に行きたがらない、胸やお腹に水が溜まるなど。そのような症状を少しでも軽減し、毎日を過ごしやすくしてあげることが大切です。 漢方薬やサプリメントで補うことによって、心臓にかかる負担を減らし、心臓の機能を強化していきます。

心臓肥大でお悩みの飼い主さまは、是非一度お問い合わせください。

当院での症例・治療例

犬の僧帽弁閉鎖不全症&心臓肥大/Mダックスへの漢方治療

患者 Oさま / ミニチュアダックスフント オス / 13才 / 6.3キロ
使用中のお薬

ご相談・ご質問

ご相談内容3年ほど前から僧帽弁閉鎖不全症を患っておりました。2週間ほど前咳が酷くなり病院でレントゲンを撮りましたところ心臓が通常の2倍ほど肥大しているとのこと。抗生剤、咳止めを服用、いったん落ち着きま...

心肥大、気管虚脱、肺水腫のチワワ犬への漢方治療

患者 Oさま / チワワ(ロングコート) オス / 12才 / 2.5キロ
使用中のお薬

ご相談・ご質問

ご相談内容3年前から気管が細くなっていることを指摘され、定期的に健診を受けてまいりました。1年前から興奮時に咳き込むことが多くなり、それ以来内服薬を服用しております。先日、夜の咳がひどく、翌日行院で診...

心臓肥大のポメラニアンへの漢方治療

患者 Oさま / ポメラニアン メス / 13才 / 4.5キロ
使用中のお薬

ご相談・ご質問

ご相談内容 初めまして。主治医の先生から心臓肥大の話を聞いてから心配の日々が続いております。まだまだ、この仔との生活を続けたい それだけが願いです。心臓の薬を飲んでると言っても何を飲んでいるか判...

心臓弁膜症及び心肥大のシーズーへの漢方治療

患者 Oさま / シーズー メス / 11才 / 4.8キロ
使用中のお薬

ご相談・ご質問

ご相談内容 いつも通っている獣医さんより心臓弁膜症及び心肥大と診断されました。症状としては1~2年前から咳がありました。咳止めのような薬を飲ませたら収まったので、それから1年くらいは薬を飲まず普...

1 2


本文の終わりです


pagetop

Copyright ©2012 Enokiya,Pharmacy All Rights Reserved.