ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

ペット漢方研究会 難病専門のセカンドオピニオン

お問合わせはメールで


メニューの始まりです


本文の始まりです

病名詳細

犬と猫の病名の詳細です。

病名・症状の検索

リンパ腫

犬・猫のリンパ腫ってどんな病気?

リンパ液を運ぶ組織にガン(腫瘍)ができてしまう病気で、「血液の癌」とも言われています。 胃がん等のように特定の部分に発生する癌とは異なり、リンパは全身に張り巡られているので、 リンパ腫は体のすべての組織に発生する可能性があります。

犬・猫のリンパ腫の治療方針

リンパ腫の進行にともなって、食欲不振や元気消失、体重減少、嘔吐・下痢、発熱、呼吸困難、胸水などの症状があらわれます。そのような状態になると、治療が逆に体の負担になる場合もあります。 そのため、まずは症状を良くしてあげることを第一に考え、以下の方針でアドバイスをしています。

  1. 手術が可能な場合

    術後の体力回復と転移予防のために漢方薬を使用します。

  2. 転移多数や手術困難、余命宣告を受けられた場合

    免疫力を向上させ、進行を遅らせること 抗癌剤や放射線治療の副作用の負担からペットを守ること 食欲不振や嘔吐下痢、発熱などの症状を軽減させ、楽にしてあげること 生命の質(Quality Of Life)を向上をはかることを目標に漢方薬を使用します。

犬・猫のリンパ種腫になぜ漢方薬を使うのか?

漢方(東洋医学)は、自己の免疫力をガン細胞よりも強くしてあげて、その自然のチカラ(自己免疫力)をもってガン細胞をやっつけよう!という考え方なのです。

体力がある場合は西洋医療のみでも対処できることがありますが、体力がなかったり、他の病気を併発していて弱っていると、西洋医療だけでは、どうにも進まないこともあるのです。

犬のリンパ腫についての写真猫のリンパ腫についての写真

だから、そういう場合には漢方薬を使うととても有効に作用します。西洋医療だけでは届かないところをサポートできるからです。

しぶとく生きるガン細胞に対して有効な薬は、やはり代償として良い細胞も壊してしまうのです。 ガン細胞だけに効くような薬は今もなお研究され続けていると思いますが、 まだ確立はしていません。それぐらい癌細胞というものは厄介なものなのだと思います。

リンパ腫でお悩みの飼い主さまは、是非一度お問い合わせください。

当院での症例・治療例

悪性リンパ腫のゴールデンレトリバー犬への漢方治療

患者 Kさま / 大型犬 ゴールデンレトリバー オス / 8才 / 30キロ
使用中のお薬

ご相談・ご質問

ご相談内容現在、悪性リンパ腫と診断され、抗がん剤治療を行っていますが、副作用(嘔吐、食欲不振、体重減少など)がひどく出ています。どうにか、副作用の症状を和らげてあげたいと思ってます。漢方やサプリメント...

リンパ腫の猫に対する手術をしなくて済む漢方治療

患者 Hさま / 猫 オス / 12歳 / 4.3
使用中のお薬

ご相談・ご質問

ご相談内容リンパ腫で悪性腫瘍だそうです。ショックです。掛かり付けの病院で、何回もリンパ液を採取してみて貰っても異常なしだったのに。。。 老猫で鼻詰まりでリン腫瘍の手術はしたくないのです。出来...

猫の乳がん~乳腺腫瘍摘出後の体力維持と延命に対する漢方治療

患者 Tさま / 猫 メス / 9歳9ヶ月 / 3.5
使用中のお薬

ご相談・ご質問

ご相談内容乳腺腫瘍と診断され、即日入院、22日に手術しました。手術ほ広範囲に切除してもらいました。術後の経過は良好ですが、悪性であることはもちろん、取り切った組織の中にリンパ節転移が見つかりました。腫...

胆嚢、脾臓周辺の腫瘍のシーズー犬への漢方治療

患者 Gさま / シーズー メス / 12才 / 4.5キロ
使用中のお薬

ご相談・ご質問

ご相談内容 胆嚢か脾臓周辺の腫瘍が早い速度で進行し、現在8~9cmあり、余命2日と言われました。食欲もあまりなく動かなくなり、今は好きなものをあげています。この状態でお腹の腫瘍が少しでも小さく楽...

1 2 3 4


本文の終わりです


pagetop

Copyright ©2012 Enokiya,Pharmacy All Rights Reserved.