ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

ペット漢方研究会 難病専門のセカンドオピニオン

お問合わせはメールで


メニューの始まりです


本文の始まりです

症例・治療例詳細

今までご相談を受けた症例・治療例の詳細です。

病名・症状の検索

鼻水、目やにが止まらない猫への漢方治療

患者 Yさま / 猫 MIX メス / 1才 / 2.5キロ
ご使用中のお薬 なし

ご相談内容

たぶん、まだ一歳にもなってないかと思いますが、鼻水、涙目が止まらず、毎日くしゃみを巻き散らしています。体重は2,5キロ、女の子です。避妊手術はまだしていません。病院では鼻炎かなといわれましたが、鼻をかむということができないので、見ていて辛いです。何か漢方で、少しでも楽になるようなお薬はありますでしょうか。

対応と指導内容

・白血病エイズの検査をして西洋医学(抗生物質、インターキャット、ネブライザー)などの治療をする。
・免疫力を上げるために漢方を使用する
・使用医学との併用でより効果的な治療をする
・小さい子なので身体に負担をかけない漢方での治療をする

・最初は「必要最低限使い、効果が足りなければ様子を見ながら、量や種類を増やしていく方法

その後のお客様からのご報告

>漢方を飲ませ始めて3日目のお便り
水曜の晩から薬を飲ませてみました。クシャミの回数は減った気がします。あお鼻は、鼻の周りに着かなくなりました。お薬が効いているようです。食事もよく食べていますし、元気です。仕事の為、ずっと様子を見ているわけではないのですが。また、様子をご連絡させていただきます。

>漢方を飲みだして10日目のお便り
お薬をのみだしてから、10日くらいが経ちました。
昼間は仕事の為、はっきりはわからないのですが、くしゃみの回数は減りました。あお鼻も少なくなりましたし、咳き込んだりもしていたのが、あまりみなくなりました。ご飯はモリモリ食べます。少し体重が増えました。うんちも一日、一回か二回はしています。ただ、涙目がひどい時があり、かわいそうです。鼻炎がよくなれば、ましになるものなのでしょうか。
お薬を飲むのを嫌がっていましたが、カプセルに代えてから、観念したのか、ひどく嫌がることはなくなりました。お薬を与える側も少しはうまくなったからかもしれません

>その後のお便り
ご無沙汰いたしております。くしゃみはすっかりよくなり、体重もどんどんふえ、今や肥満猫になってしまいましたが、元気に暮らしています。

患者さんの病状 猫風邪
効果に対する評価 良い結果がでて嬉しく思います。


本文の終わりです


pagetop

Copyright ©2012 Enokiya,Pharmacy All Rights Reserved.