ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

ペット漢方研究会 難病専門のセカンドオピニオン

お問合わせはメールで


メニューの始まりです


本文の始まりです

症例・治療例詳細

今までご相談を受けた症例・治療例の詳細です。

病名・症状の検索

慢性鼻炎(副鼻腔炎)の猫への漢方治療

患者 Hさま / 猫(雑種) オス / 12才 / 4.3キロ
ご使用中のお薬 抗生剤、マイシン

ご相談内容

年末から咳と鼻づまりで獣医にかかって治療していましたが、風邪治療を1ヶ月していました。
全くご飯食べず。鼻が詰まり、鼻が出てきて結果的に副鼻腔炎でした。
高齢で肝臓も悪いから、点滴をしながら抗生剤を飲ませましたが全然効かず、そのあとはマイシンを飲ませました。
4月の初めにやっと息ができるようになりました。ご飯も少し自分で食べれるようになりましたが
14日後また鼻づまりと鼻が出てきて今に至りました。
体重も1キロ近く減っています。まったくマイシンは効きません。
耐性が出来たんだと獣医から聞きました。
副鼻腔炎・蓄膿症を治す漢方薬はありませんか?マイシンをもう11日間も飲んでいますが効きめなし。
よろしくお願いします。

 対応と指導内容

・免疫力を向上させる
・膿が出ているので炎症(化膿症)を消散させる漢方を併用させる

その後のお客様からのご報告

愛猫に先生からの2種類の漢方薬を飲ませました。
2日目で変わったことは、すごく元気になり食欲が出てきています。
少しですがドライフードも食べるようになりました。
(今までは食欲増進剤を飲ませても食欲が出ず、とろとろの缶詰を日に3回、口に突っ込んでいました)
今は鼻づまりと、どろどろの鼻水は出ていますが日に日に身体の状態が変わってきています。
ありがとうございます。

患者さんの病状 副鼻腔炎
効果に対する評価 良い結果がでて嬉しく思います。


本文の終わりです


pagetop

Copyright ©2012 Enokiya,Pharmacy All Rights Reserved.