ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

ペット漢方研究会 難病専門のセカンドオピニオン

お問合わせはメールで


メニューの始まりです


本文の始まりです

症例・治療例詳細

今までご相談を受けた症例・治療例の詳細です。

病名・症状の検索

犬のIbd・慢性膵炎で肝臓数値の高い場合の漢方治療

患者 Nさま / トイプードル メス / 4才 / 3.4kg
ご使用中のお薬 ステロイド、イムラン、そ酵素、抗生剤、あと二種類ありますが入院中なので不明。 サプリメントはディーフラクション

ご相談内容

小さいときからずっとibdで悩んでいました。くすり漬けのせいで肝臓まで悪くなりつつあります。

膵炎まで併発し、何週間も入院、退院すぐ入院の繰り返しになっています。

からだが弱いので、寿命もそんなに長くないといわれ、薬をのまなければ死んでしまう、だけど薬の副作用で別のところがどんどん悪くなっていき、どうしたらいいのかわからないです。

食事制限で決まったものしか食べられないし、ずっと病院だし、それに長生きできないといわれ可哀想で、たまりません。

なんとか、なりませんでしょうか。

薬を減らして、長生きしてほしいです。

 

対応と指導内容

薬の副作用低減とともに、抗炎症を考えた漢方を中心に延命のご提案

 

 

その後のお客様からのご報告

(7日)

今日は血液検査の日でした。

CRPと肝臓の数値がが少し上がってました。

でもアミラーゼ・リパーゼが久しぶりに正常近くになってました。

薬はイムランとステロイドを交互に飲ませる事になりました。(二日に一回は皮下点滴に行きます)

なんか、今までより良い感じで嬉しいです!

今日で錦戸先生の漢方を飲み始めて一週間ですが、これからもしっかり飲ませていきます。

 

 

(10日)

先生!!

CRPもアミラーゼ・リパーゼも正常になってました!!

ステロイドを飲んでるから肺は少し正常より高いです

いま病院なんですが、嬉しいのでメールしました☆

 

 

(15日)

今日は血液検査してないんだけど皮下点滴なくなりました!

しかも(薬はあのまま凄い量だけど)次は一週間後にしよかと言われました↑↑

ま、調子悪くなったらすぐ病院に連れて行く約束だけど。

多分、来週に血液検査だから変わりなければ二週間開けれるか薬減るかどっちかになれると思います(勝手な予想)

※通ってる大きな病院の先生達はみんな漢方に対して否定的なので、凄い嫌になるけど頑張ります!!

いつも本間に気にかけてくれてありがとうございます♪

 

 

(25日)

錦戸先生!!

今日の血液検査、膵臓も肝臓もCRPも正常になってました(☆_☆)

お薬は変わりなく多いままだけど、次の通院は二週間後になりました。

ミラクル過ぎて、めちゃくちゃ嬉しいですO(≧∇≦)o

 

 

(35日)

錦戸先生!!  いま病院終わりました♪

今回も血液検査バッチリでしたo(^-^o)(o^-^)o

CRPが正常続きなんて今までありません(ノ゜O)

お薬も抗生剤が一つだけだけど減りました!

で、次は2週間後でも4週間後でもいいよって言われました!

嬉しすぎー!!

錦戸先生の漢方するまで異様な膵臓の数値で入院してたのが信じられません

 

患者さんの病状 Ibd、急性膵炎、慢性膵炎 ステロイドにより肝臓の数値が異常に高くなり入院中
効果に対する評価 良い結果がでて嬉しく思います。


本文の終わりです


pagetop

Copyright ©2012 Enokiya,Pharmacy All Rights Reserved.